光を意識する <3>透過光と反射光

透過光と反射光(透過光できれいな色を表現しよう)
イメージワード:<爽やか><清々しい><美しい色彩>
<ステンドグラスのような><透明感>

公園の遊歩道を歩いていてふと見上げた時、光が透けた葉っぱの色の美しさに圧倒されることがあります。

普段、私たちはモノを見る時、モノに当たった光が反射している状態「反射光」で見ていることが多いと思います。

それに対する「透過光」というのは、光がモノを透過したような光線状態、つまりステンドグラスを見るようなイメージです。まるでそれ自体が発光しているかのような視覚効果を演出することができます。

(反射光)

日光の当たる側から(順光で)撮影しました。緑の葉、赤い花の持つ本来の色がしっかりと出ています。夏の日の暑さを感じるイメージになりました。

(透過光)

同じ被写体を、葉っぱの裏側に回り込んで(逆光で)撮影しました。爽やかで涼しさを感じさせるようなイメージになりました。

Comments are closed.