構図を考える <5>対角線

対角線
イメージワード:<ダイナミックな><臨場感のある>

被写体を画面の対角線上に配置する。

それによって、ダイナミックな印象を与えることができるようです。

新幹線の車窓から

対角線上とは言っても、きっちりと四隅を結んだ対角線上に乗っていなくても構いません。

「おおよそ対角線上」を意識して配置してみましょう。これまでよりも迫力のある絵づくりができるようになると思います。

高知県室戸岬

高知県室戸岬

 

関連記事

  1. 構図を考える <4>シンメトリー

  2. 「夕焼け写真」に見る写真的要素

  3. 構図を考える <6>高さを表現する

  4. 光を意識する <3>透過光と反射光

  5. 構図を考える <8>大画面プラスα(アルファ)

  6. 構図を考える <3>窓枠 もしくはトンネル