構図を考える <2>日の丸

日の丸
イメージワード: <インパクトのある> <ユニークな> <カワイイ> <潔い>
<シンプルな> <親近感> <ストレートな>

日の丸の旗のように、日の丸弁当のように、メインの被写体を画面中央に配置する構図です。

スクエア(正方形)フォーマットとの相性がいいように感じられるので、私は日の丸構図 x スクエアフォーマットの組み合わせで撮ることがよくあります。

可愛らしさやシンプルさが、より強調されると思います。

近未来的デザインは、半世紀前に考案されたものらしい。
思い描いた近未来は、もうやってきたのか?それともこれからやってくるものなのか?

四角い日の丸構図

公園で見つけたモノ(?)。これは一体何だろう?

<撮影ノート>
小雨降る公園を通りかかったとき、数十メートル先に見る風景に違和感を感じた。あれは一体何だろう?とうとう数メートルまで近づいたけれども分からない。ちょっと気味が悪いなと思いながらも、ともかく撮る。「!?」という気持ちを表現してみた。

ん?もしかしてこれは。。

ああ、そうでしたか。お昼寝してたんですね。すみませんね。邪魔しちゃったみたいで。

 

関連記事

  1. 光を意識する <1>光の向き

  2. 光を意識する <2>光の質(柔らかい光と硬い光)

  3. 構図を考える <1>三角形

  4. 構図を考える <6>高さを表現する

  5. 構図を考える <4>シンメトリー

  6. 「夕焼け写真」に見る写真的要素