お遍路に出る理由 005. <お遍路とは「歩く瞑想」だ。>

歩いて歩いて、ひたすら歩いていくあいだ、何かについて考えごとをしていることもあるかと思えば、なーんにも考えていないこともある。

そうして歩いていくうちに、今まで思いもしなかった面白いアイデアがひょっと頭に浮かんでくることがある。本当にどこかから落ちてくるような感じで思いつく。忘れないように、すぐにメモ帳に書き留める。

日常生活においてはゆっくりと考えることができず、いろいろな考えや物事、感情などが頭の中でごちゃごちゃになっているのだと思われる。 歩いているうちにそれらが整理され、自分が本当に必要としている答えやヒントを紡ぎ出すのではないかと思うのだ。

read more ≫ お遍路とは「歩く瞑想」だ。 はコメントを受け付けていません。